用語解説 デナトロンや周辺部材にまつわる用語を掲載

あ行

印字性(いんじせい)
印刷した時の状態。にじみ、かすれや剥がれなどがある場合は印字性が悪いと表現。
インクの性能を表し、基材への密着性レベリング性や乾燥速度など微妙な調整が必要で以外と奥が深い。
ウェットプロセス(うぇっとぷろせす)
ウェットコーティングともいう。 塗膜にしたい物質を溶液や分散液にし、基材に塗って乾燥させ、膜を得る方法。 設備がドライプロセスに比べ安価で、導入検討しやすい。また、多種多様な塗布方法があるため、選択が広い。
ウェット膜厚 (Wet膜厚)(うぇっとまくあつ)
基材に塗工液を塗り、乾燥する前の膜厚。
延伸追従性(えんしんついじゅうせい)
成膜後に伸ばしても、塗膜が割れ・剥がれたりせず、伸びに追従する物性。
PETなど、延伸工程がある基材に塗工する場合に必要。